バナー

ウォーターサーバーのお手入れ

ウォーターサーバーを導入したいという方でも、気になるのがお手入れが面倒ではないかという声が多くあげられています。

ポイントを抑えて行えば、それほど手間のかかるものではないので、予めお手入れをどのようにするかを把握しておくことで、導入に戸惑いがあった方も解消されるのではないでしょうか。


まず、新しいボトルに変える時には、ボトルの差込み口とその付近を清潔な布巾やキッチンペーパーでからぶきします。

その後に、アルコール系衛生剤で軽く消毒しておくようにします。
次に、冷水と温水コックと水受皿ですが、汚れやすい部分ですので、清潔な布巾やキッチンペーパーなどを準備して、少し湿らせてから汚れを拭き取ります。

その後、アルコール系衛生剤で軽く消毒しておけば大丈夫です。

そして、ウォーターサーバーの本体も清潔なタオルや布巾などで乾拭きするようにしましょう。
汚れがひどいと感じる場合には、中性洗剤を用いて湿ったスポンジなどで洗って、乾いた清潔なタオルや布巾などでふき取ります。

話題のTwitter情報探しで悩んだ時に見てほしいサイトです。

それから、背面部分と電気プラグにもほこりが付着して行くので、掃除機で吸い取りましょう。

お客様に相応しいウォーターサーバーでエコについての知識を高めてもらうためのサイトです。

電気プラグは、乾いた布で必ず拭くように注意をして下さい。


これらのお手入れが必要ですが、ウォーターサーバーを利用する際に安全に使うためには、習慣づけて行うようにするのが理想的です。

また、日常のお手入れをする際には、感電の危険性があるので必ずコンセントを抜いててから行うようにしましょう。

ウォーターサーバーが濡れていたり、濡れたままの手でお手入れするのは避けて行いましょう。